巻き爪と腰痛・膝痛・外反母趾

巻き爪について

主に、負担のかかりやすい親指に起こりやすいですが、親指だけではなく、他の指にもなり、男女も関係なく起こります。

「爪・指が痛くないから」などと、あなどっていると、進行したら爪が指の肉にどんどん入り込んでいき、激痛を引き起こすばかりでなく、化膿や出血を起こし、歩行する事さえ困難になってしまいます。
また、長年巻き爪・陥入爪になっていて、定着してしまうと巻き爪を治すまでの時間はそれに比例し相当期間がかかってくることも多々あります。
また、強い外反母趾の方は、足指の使い方に無理がかかるため、巻き爪リスクは高くなります。

中には、他の治療院・病院・サロン等でお話を聞かれた方が、
「帰りに歩けないくらい痛いんじゃないかと思ってた」

と不安をもっていた方もいらっしゃいますが、
当院ではそのようなことはなく、むしろその逆に喜んで頂けておりますのでご安心ください。巻き爪北海道痛くない

当院には下は3歳のお子様から上は100歳前後の方まで多くの患者さんが通院されていましたが、可能な限り痛みや苦痛の無い治療方法を選択し治療にあたらせていただいております。

【再発予防の紹介ページ】はこちら


腰痛やひざ痛はありませんか?

巻き爪矯正北海道・巻き爪矯正札幌・巻き爪北海道・巻き爪札幌・腰痛イラスト

当院に通院されて、ひざ痛が治った・腰痛が良くなったという方が結構多くいらっしゃいます。
もちろんすべてが爪のせいではありません。
しかし、土台である足が正常に機能しないと、その上にあるの膝や腰に悪影響があるのは医療上常識と考えられています。

巻き爪のため、足をかばって歩くと、今までの自然な歩き方ができなくなるために、足首・膝・腰、へと負担がかかってしまうこともあり、捻挫やひざ痛、腰痛を起こす原因にもなります。

医師も、「程度によりますが、足部の変形(足の爪が皮膚に深く入り込む陥入爪や巻き爪)を合併していて、腰痛や膝痛が起きているのであれば、足の爪の処置を行うことで、足先の痛みだけでなく、腰や膝の痛みも軽減する場合がある」と公の場で発表しており、巻き爪1つで全身のバランスが崩れてしまうこともあるのです。

【再発予防の紹介ページ】はこちら

■巻き爪北海道■

札幌の巻き爪治療院 各院

札幌大通り治療院アクセスマップ

 ・札幌大通り治療院へ来院の際は、ご予約のうえ、巻き爪北海道大通り治療院まで来院ください。

東急ハンズさんとなり モスバーガーさんのビルになります


大きな地図で見る

 

札幌南治療院アクセスマップ

 ・札幌南治療院へ来院の際は、ご予約のうえ,下記の菅原整骨院までご来院ください。


大きな地図で見る

 

札幌東治療院アクセスマップ

・札幌東治療院へ来院の際は、ご予約のうえ,下記の楽楽整骨院までご来院ください。


大きな地図で見る

 

  • 札幌市中央区大通
    交通事故・むち打ち・各種痛みなら
  • 巻き爪北海道 ペイン整骨院  札幌・交通事故治療通院 公式サイト

 

札幌市南区なかなか取れない痛み
交通事故通院・むち打ち通院なら

札幌市中央区・南区菅原整骨院交通事故サイト

 

札幌市南区 うれしい送迎付き
安心・人気のデイサービスなら

札幌南区デイサービス健康の杜

 

[Link]